野獣狩り

東京・銀座で、国際企業トップの誘拐事件が勃発!
藤岡弘主演、革命を標榜する謎の組織“黒の戦線”を追跡せよ!

銀座に巨大なビルを構える国際企業日本ポップコーラの社長が“黒の戦線”と名乗る謎のグループに誘拐された。革命を標榜する彼らは、社長の命と引き換えに企業秘密である原液の成分表の公開を要求。しかし米国本社からは企業秘密を守るため身代金30万ドルと身柄の交換を提示、捜査陣は身代金の受け渡しと犯人追跡にあたることになる。しかし警察は目的の見えない犯人たちに翻弄され続け…。姿なき凶悪犯人への激しい怒りと、はかどらない捜査に焦りを感じる捜査一課の刑事・舟木明は、己の生死を顧みず犯人を追跡する!

監督は「野獣死すべし」(59年・主演:仲代達矢)でアクション・ノワールの新境地を開いた須川栄三。カメラマンデビュー作であった撮影の木村大作は、手持ち撮影を駆使して臨場感あふれる映像を生み出した。出演は、同世代の革命家にシンパシーを寄せつつも、凶悪犯罪を許さずどこまでも熱く犯人を追う若手刑事に藤岡弘、その父で息子を案じつつサポートするベテラン刑事に伴淳三郎。
10階建てのビルの屋上を壁伝いに渡ったり、ビルからビルへと乗り移ったりという危険なアクションに藤岡弘がノースタントで挑み、正に命懸けの緊迫感漲るアクションを披露。本人も未だ忘れることができないと語る1作となった。

出演:藤岡弘/渚まゆみ/菅原一高/富川澈夫/加東和夫/稲葉義男/伴淳三郎
監督:須川栄三 原作・脚本:松山善三/西澤治 潤色:須川栄三
撮影:木村大作 音楽:村井邦彦

3.18DVD発売!   ステラ通販で購入する

〈DVD特典〉
●予告編  ●撮影・木村大作インタビュー
●オーディオ・コメンタリー:藤岡弘、聞き手・神谷誠(映画監督)

カラー/モノラル/スタンダード/83分/片面2層/1973年作品
TDV21068D/¥4,500(税抜)+税